古唐津 鳥紋 四方 向付 kem01 修復金銀蒔絵

KINTSUGI
KINTSUGI

Tsuruta Yoshihisa

古唐津絵唐津四方向付の陶片、四割ほど欠けていた部分を樹脂で補正しました。形状や厚みなど元の状態を復元するように造り上げ、樹脂で黒塗りし絵唐津の絵模様を金の蒔絵に施し裏面は銀の紋様で蒔絵をしています。

You might also enjoy

白磁指輪依頼品

陶磁器で出来た指輪の金継ぎ依頼品です。接着部分が小さいので太めの金継ぎにしています。金筋がアクセントになって面白くなっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。