初期伊万里 染付 絵皿 ses01 呼継ぎ水草金蒔絵

KINTSUGI
KINTSUGI

Tsuruta Yoshihisa

初期伊万里の絵皿に割れていた部分は銀次で施し、欠けて失われている部分を別の陶片を繋ぎ、その部分を金で水草を蒔絵で施しています。

You might also enjoy

白磁指輪依頼品

陶磁器で出来た指輪の金継ぎ依頼品です。接着部分が小さいので太めの金継ぎにしています。金筋がアクセントになって面白くなっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。