古唐津 無地唐津 溝縁 平皿 kms01 金継呼継

KINTSUGI
KINTSUGI

Tsuruta Yoshihisa

平戸唐津系で縁周りに溝が付いた平皿で無地の古唐津皿。
同じような陶片を用い呼継ぎを施し金継ぎで仕上げてあります。
不良品として物原に捨てられ人の手に渡らず四〇〇年の歳月を経て金継ぎの技術で復活し世に出た器です。

You might also enjoy

白磁指輪依頼品

陶磁器で出来た指輪の金継ぎ依頼品です。接着部分が小さいので太めの金継ぎにしています。金筋がアクセントになって面白くなっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。