初期伊万里茶碗の陶片を復旧、20%欠けていたところを樹脂で復元させ朱塗りにし水草や手長海老などを金銀蒔絵で描いています。