初期伊万里写しの皿が割れた部分を繋ぎ合わせ金の蒔絵で金継した作品。
自作の作品ですので破片は揃っているので金継ぎだけで済みます。