初期伊万里 花紋陽刻 鎬 鉄砂掛分 三方 平向付 ssm01 修復金銀蒔絵

前に戻る

初期伊万里の鉄砂掛け分け平向付、欠けた部分を樹脂で復元し朱塗りし金も蒔絵を施した作品。掛けたままだとただの参考品の陶片でしたが、修復金継ぎ須子とで使えるようになりました。
修復化された部分も鉄砂の掛け分けと同じように装飾とみれば楽しくなります。